2015.05.14

睡眠について

 風薫る5月となりました。鈴木です。

最近、睡眠に少なからず、興味を示しています。

通常、睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠があり、レム睡眠は、
浅い眠りで体は寝ていても脳は活発に活動して起きている状態です。
ノンレム睡眠は脳もほぼ停止した状態で夢も見ない深い眠りの状態です。
このノンレム睡眠が非常に大切で、レム睡眠がいくら長くても疲れはとれません。
睡眠は量より質と言われ、普段の生活習慣を少し見直すことで、
ノンレム睡眠を維持して快適な睡眠が可能となり、疲労回復させ、免疫力や
思考力も高めるようです。
そのために心がけていることは、
・寝る直前1時間ほどは脳を休めて刺激しないようパソコン等を操作しない。
・夜更かしをせず、早寝早起きをする。(だいたい朝4時30分くらいに起きる)
・寝るときは、暗くして、寝る。(明るい状態で寝ると浅い眠りになる)
他にもいろいろ対策はあるようですが、まず、この習慣を身につければ、
毎日、爆睡快眠できますよ。
眠りといえば、先日のGW休みに一人で箕面のスーパー銭湯に行って寝湯で
横になていた時のことです。
寝湯とは、人があお向けに寝てその下にお湯がながれる場所で至ってシンプルで
リラックスできるスポットです。そこで気持ちよくウトウトしていたのですが、
ふと目を覚ますと隣にちょんまげをしたおやじが寝ていたのです。
びっくりして、よく見てみると、間違いなく、自分の髪の毛を綺麗にちょんまげに
していました。それも武士ではなく、町人タイプのちょんまげでした。
世の中には色んな人がいるなぁと思い、その場を離れ、その後は、ちょんまげも忘れて、
温泉を満喫してあがりました。そして、脱衣場で服を着て髪の毛を乾かしていると、
横で両手に2台のドライヤーをもって髪の毛を乾かしている人物がいました。
その人こそ、あのちょんまげおやじでした。
でも、すでにちょんまげの面影はミジンモなく、その半乾きの髪の毛は、
佐藤ガ次郎状態でした。
あの人は、今もちょんまげなのか、何となく気になります。
そんな、平和なGW休みの午後でした。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

フリーダイヤル 0120-388-072 営業時間:9:00~18:00 定休日:土・日・祝
無料お見積はこちら
対応エリア:高槻市、摂津市、吹田市、箕面市、茨木市、豊中市、池田市、尼崎市 大阪北摂・阪神エリア以外も承っております。
  • お問合せはこちら
  • お客様の声
  • ブログ
  • ザ・タワープレミア
  • 会長のアトリエ

大阪府障害者サポートカンパニー

Just Smile!!の森づくり ~Just Smile!!と一緒に笑顔あふれる森づくり~ 植樹活動に参加しております。

ページの先頭へ