2014.03.05

二者択一

こんにちは鈴木です。

今の世の中、多くの悩み事が発生するたびに、2つのうちどちらか1つの
二者択一で選択しなければならない場面に出くわすことが少なくありません。

最近では、原発反対か賛成か、大阪都構想推進派か否定派か、といった社会問題から、
予算に対して実績はプラスかマイナスか、地理なら北半球か南半球か、
季節では春夏か秋冬か、化学的に雨は酸性かアルカリ性か、
一日のうち午前か午後か、単純に右か左か、漫才だとボケかツッコミか、
晩御飯のブリの照り焼きはうまいかまずいか等々、なんのこっちゃ。

とにかく、真逆の2つの事象が常に存在して社会が成り立っているとこは確かです。
いずれにしても、日常生活でよく、この二者択一で2つのうちどちらが正しいかと
判断を求められるケースで即答に苦しむことが多々あります。人間迷うものですよね。

しかし、熟慮のあげくの迷いがあるからこそ人間らしいのであり、その曖昧さ、
ファジーさの結果、グレーゾーンの選択も時として大切であると私は思います。

先日、嫁が美容院から帰ってきて、この髪型どう思うと回答を求められ、すなわち、
似合っているのか、いないのかの要求であり、正直、前のほうが良かったのですが、
「前も良かったけど、今回もなかなかいいよ」ととりあえず返答しておきました。

人には命をかけても守らなければならない一分がある。・・・武士の一分より

ちなみに、今年も我が家の庭の梅は、静かに満開です。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

フリーダイヤル 0120-388-072 営業時間:9:00~18:00 定休日:土・日・祝
無料お見積はこちら
対応エリア:高槻市、摂津市、吹田市、箕面市、茨木市、豊中市、池田市、尼崎市 大阪北摂・阪神エリア以外も承っております。
  • お問合せはこちら
  • お客様の声
  • ブログ
  • ザ・タワープレミア
  • 会長のアトリエ

大阪府障害者サポートカンパニー

ページの先頭へ